「アップル」のオンライン・ストアがオープン

ロシアのユーザーは、アメリカのIT企業「アップル」のウェブサイトから、同社の製品を直接購入できるようになった。ロシア版ウェブサイトは6月26日、「アップル・オンライン・ストア」を開始。スマートフォン「アイフォン5」(ベーシックは2万9900ルーブル≒8万9700円)など、あらゆる製品を販売している。
AP通信撮影
AP通信撮影

 ただしサービスは現在、モスクワとサンクトペテルブルクに限られている。宅配業者はドイツ系のDHL。

 アップルがロシアでオンライン・ストアを始めるという計画は、2月に伝えられていた。その際、オンライン・ストアの訪問者に対応するサポート・チームの 責任者を、自社のウェブサイトで求人募集していた。製品はこれまで代理店が輸入していたが、開店準備のためにアップル自身が搬入した。

 市場関係者は、他のロシアの取扱店よりも安い価格で、アップルの製品が売られるようになると考えていた。ところがウェブサイトを見る限り、アイフォン5 の価格はネット・ショップ「スヴャズノイ」の2万6900ルーブル(約8万700円)よりも、3000ルーブル(約9000円)高い。ただ、11インチの モバイルノート「マックブック・エア」は4万1990ルーブル(約12万5970円)で、ネット・ショップ「レ:ストア」の4万7990ルーブル(約14 万3970円)などよりは安くなっている。

 

 *元記事(露語)

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!