プルシェンコが2018年五輪の代表候補に

 ロシア・オリンピック委員会のアレクサンドル・ジューコフ委員長は、委員会の会議後、2018年平昌冬季五輪のロシア代表の拡張候補者リストに、718人が入ったことを伝えた。この中には、2度の五輪金メダリストであるフィギュアスケート男子シングルのエフゲニー・プルシェンコも入った。

 ジューコフ会長は、2016年リオデジャネイロ夏季五輪のロシア代表団が約700人になることも伝えた。

 「拡張リストには718人いる。エフゲニー・プルシェンコも入っている。リストの予備部分は大きく、3倍になっていると言える。2016年リオデジャネイロ夏季五輪のロシア代表団は約700人になる」とジュコフ会長。

 

記事全文(露語)