アッと驚く「キリル数字」:アラビア数字が使われなかった頃の数字の表記は?

Anton Romanov
 キリル文字でお金を数えてみたくありませんか?数百万なら「カラスの群れ」、10億なら「闇」…。「キリル数字」の仕組みを見てみよう。

 もちろん、あなたは世界にはさまざまな数字があることをご存じだろう。アラビア数字とローマ数字だけでなく、ユダヤ、バビロニア、ベンガル、モンゴルの数字さえ、簡単に区別できる人がいるかもしれない…。

 でも、18世紀までロシアで使われていた数字はご存じかな?ロシア人でも、この問いには頭をひねるだろう。当てずっぽうに、ヨーロッパの他の地域と同じようにローマ数字が使われていた、と言う人もいるかも。だが、それは違う!数字はキリル文字で表されていて、こんな具合だった。

 この記数法では、古いキリル文字が一定の秩序で用いられた。その際に、数字を表す文字と、それ以外の文字とを区別するために、特別な記号が使われた。「ティトロ」(титло)と呼ばれる波線だ。この記号は、数字全体の上、あるいは中央、または最後から2番目の文字の上にのみ付された。

 いくつかの異なる数字が並置される場合は、文字の高さのほぼ真ん中に点を付して区切る。11から19までの数字を表すためには、1~9を表す文字の右側に、10を表す文字を書く。

 以上で、999までの表記がお分かりいただけただろうか?ちなみに、999は「۰цч҃ѳ۰」となる。 

 では、これより大きい数字は?千、百万、十億はどう書くのか?この辺からもうちょっと難しく、またいよいよおもしろくなる。

 古代、中世ロシアでは、1万という数字は「チマー」(тьма)と呼ばれていた。現代ロシア語では、この言葉はまず「闇」、つまり光がないことを意味する。しかし、この言葉にはもう一つ、今は廃れた意味もある。「たくさん」、「無数」、そして「1万」だ。この意味は、チュルク語族の「tuman」(1万)から引き継がれたものだ。ロシアを攻撃した遊牧民の大軍は、「チマー」と呼ばれていた。

 「Myriad of myriads」は、ご存じ、「無数のそのまた無数」、とてつもなく膨大な数という意味だ(ちなみに、myriadはギリシャ語起源)。これに当たる表現が「チマーのチマー」だ。現代ロシア人にとっては10億に相当する表現だが、「闇の闇」、つまり「真っ暗闇」みたいに聞こえる。

 まあ、「チマーのチマー」は1万×1万だから、10億ではなく、1億になるが、しかし当時は、そのような大きな数字が使われることはめったになく、わざわざ苦労してそういう桁数の名を覚えたり、ゼロの数を数えたりしなかった。

 それでも、我々は先へ進もう。

―去年はいくら稼いだんだ?

―それがお前、ドルの「軍団」(多数)だぜ!(実は10万ドル)

―それでベゾスは?

―やつは先週、ドルの「真っ暗闇」を手に入れたよ!

 千万の位の数字は、「ヴォローナ」(カラス)と呼ばれたが、たぶんこれは、千万単位の数字が、鳥を思わせる十字形の記号で囲まれているだろう。これと同様に、億の位の数字は、棒状の言語記号がついているために、「コロダ」(台)と呼ばれた。

 10億を超える数についての言葉や記号はなかった。そんなものは誰にも必要なかったからだ。そういう数について古代、中世のロシアではこう言ったものだ。「これを超えるものは人智に及ぶものではない」と。

 ちなみに、キリル数字にも「ゼロ」という概念は、影も形もなかった。

 さて、今や問題は、あなたが新しい知識をどう用いるかだ。

 あなたのお考えで、お望みのままに、想像力をはばたかせて使ってみよう。たとえば、キリル数字の付いた腕時計を注文するなんていうのはどうか。

スーズダリにあるキリル数字が付いている時計

  それとも、あなたが人に貸しているお金の額や、銀行貯金の額をキリル数字で書いてみるのはどうかな。

 コロナウイルスで長く記憶に残るであろう今年、つまり、2020は「۰҂в҃к۰」となる。コロナウイルスの番号「19」は「۰ѳ҃і۰」だ。トランプ米大統領が最近の大統領選挙で獲得した選挙人の数は「۰сл҃в۰」となる。

 では、答えをみんなに隠したうえで、地球の総人口をキリル数字で書いてもらおう。その数はほぼ7.830.000.000。

 ヒント:上の3人の「ポーカー・プレーヤー」と、1~9のうちの3つの数字が必要だ。

 間もなく新たな「۰҂вк҃а۰」年を迎えるわけだが、こういう風に暗号化するのも楽しいね。

 また、たとえば、キリル数字で、思い出に残る日付を自分で記すことができる。

 アンジェリーナ・ジョリーの身体には、仏教のマントラ、アラビア語のシンボル、地理的な座標、ローマ数字などが刺青されているが、もし彼女がキリル数字のことを知っていたら、あの日付も彫っていたかも。かつて英首相ウィンストン・チャーチルがナチス・ドイツとの戦争でこれから贖われるであろう血、労苦、涙、汗を予想した、あの日付「1940年5月13日」だ。それはこうなる。

 またはジャスティン・ビーバーを例にとってみよう。彼は母親を熱愛しており、その誕生年を胸に刺青した。ローマ数字で彫っていて、どうもあまりパッとしないようだが、これはもう彼の問題だ。キリル数字での「1975」はこうなる。

 キリル数字ではあなたの生年月日はどうなるだろう?(銀行預金については、それが仮にあるとして、聞かないことにしよう)

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる