1970年代のソ連の女性たちの装い

ヤロスラヴリ国立歴史建築芸術博物館、 Yuri Sadovnikov/MAMM/MDF
 1970年代は、経済が停滞したブレジネフの時代。しかし一般のソ連の人々の生活は活気に溢れ、女性たちはスタイリッシュなヘアスタイルにするために時間を費やし、品不足であるはずのオシャレなコートをどこからか手に入れた。

仔猫を抱きかかえる若い女性
ファッショニスタ
モデル
共産主義労働の特別作業隊員であるトロリーバスの運転手
ソ連宇宙技術展覧会に出席したワレンチナ・テレシコワ
ポートレート
「母親たち、子どもたちの教育者、職場と日常生活でたゆまぬ努力をする人々に栄光を!」
ロストフ・ナ・ドヌーで開かれた展示会「家具–70」
映画「恋人たちのロマンス」撮影中の女優イヤ・サヴィナ、エレーナ・コレネワ
ドモジェドヴォ消費者協会の経理課職員
クラブ「女性の戦友」の集会にて

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる