「マーシャと熊」に新シリーズ

新シリーズ「ゲームオーバー」=

新シリーズ「ゲームオーバー」=

ユーチューブの画面
 世界中で人気の高いロシアのアニメ・シリーズ「マーシャと熊」(「アニマコード」スタジオ制作)の新シリーズが14日、動画サイト「ユーチューブ」で公開され、3日間で740万回以上視聴された。

ゲームにはまってしまったクマ

 新シリーズ「ゲームオーバー」は、ゲームにはまってしまったクマの物語。親友がやめさせようとしても、クマはやめることができない。

 今日、ユーチューブの「マーシャと熊」のチャンネルには、世界のさまざまな国のユーザー740万人ほどが登録している。英語や中国語のチャンネルも開設されており、それらを合わせると1000万人ほどになる。「マーシャと熊」は22ヶ国で放送されており、シリーズの一つ「マーシャ+カーシャ(粥)」はこのチャンネルで17億回ほど視聴されている。

もっと読む:『マーシャと熊』が世界中で愛されるわけ>>>