露デザイナーがバービーの服を競作

2013年10月3日 ロシアNOW
アメリカ生まれの着せ替え人形「バービー」が55歳を迎えるのを記念して、ロシアの一流デザイナー6人がバービーの服を競作した。

写真提供:Press Photo

 今年バービーが55歳になるのを記念して、ロシアのデザイナーたちが、彼女のために新たな服を競作し、衣装ケースを追加した。その6人とは、アリョーナ・アフマドゥーリナ、キーラ・プラスチニナ、アレクサンドル・アルチュノフ、アナシタシア・ロマンツェワ、オレグ・オフシエフ、ナターリア・ゴリデンベルグ。

 彼らは、自分の新作コレクションから選りすぐって、そのミニチュアを制作した。 

 

ロシア風バービーの競演

 アナシタシア・ロマンツェワは、オレンブルク名産のプラトークを素材にドレスを作った。アリョーナ・アフマドゥーリナは、オーロラをプリントしたドレスとボリュームたっぷりの毛皮の帽子を選んだ。アレクサンドル・アルチュノフは、夏の衣装に、色鮮やかなミニスカート。オレグ・オフシエフ(VIVA VOXブランドのデザイナー)は、真紅の一つ肩のロングドレスにストッキング風の格子模様をプリント。

 キーラ・プラスチニナも、色は赤を選んだ。彼女はバービーのファンで、その服を縫うことから彼女のキャリアは始まった。今回、彼女はバービーに、赤いベルベットのゴージャスなドレスを着せた。

 これらロシアの新作コレクションを纏ったバービーは、オークション「チャリティー・バザール2014」で買うことができる。売り上げはすべて慈善目的に使われる。

 

*以下の記事を参照。

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!