モスクワの市民はマースレニツァを祝う

編集者 - ウラジミル・スタヘエフ、リカルド・マルキナ撮影、ロシースカヤ・ガゼタ(ロシア新聞)、ロシアのフォークソング - "Maslenitsa"

 マースレニツァ(謝肉祭)は、異教時代にさかのぼり、キリスト教受容後も残り続けた、古代スラヴの四旬節前のお祭りだ。四旬とは40日を意味し、イエス・キリストの復活祭の40日前(日曜日は計算に入れない)から、復活祭までの期間を、四旬節と呼ぶ。今年マースレニツァは3月11日に始まり、3月17日に終わる。