ロシア軍 50隻以上の艦艇、潜水艦が追加へ

ロシア海軍の戦闘編成には2016年までに50隻以上の艦艇、潜水艦が追加される。ロシア国防省が本日明らかにした。

そのなかでは、「2016年までにロシア海軍の戦闘編成には18隻の各階級・目的別の艦船、30隻の特別艦および破壊活動対処用補助艦が追加される。また多目的潜水艦および戦略潜水艦が6隻追加される予定だ。」とされている。

(「ロシアの声」より転載)