ヤクーチヤの自然公園、UNESCO世界遺産に登録

ヤクーチヤ自然公園「レンスキイ列柱」がUNESCOの世界文化・自然遺産に登録された。ロシアにある25番目の世界遺産となる。世界的な学者らによる10年間にわたる調査を踏まえて決定された。

「レンスキイ列柱」はレナ河岸に形成された地質学的景観である。奇跡的な、途方も無く壮麗な景観であり、河岸の石灰岩から成り立っている柱の高さは100mに迫らんとする。自然公園の広さは50万ヘクタール。公園内には発掘作業場や学術研究が行われており、またエコロジカル・ツーリズムの名所ともなっている。

(「ロシアの声」より転載)