西シベリアのオムスク州タラ市で、番犬が文字通り凍りついた

西シベリアのオムスク州タラ市で、番犬が文字通り凍りついた。先週末、気温はマイナス39度まで下がった。 =アレクセイ・マルガフコ/ロシア通信

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる