マロースじいさんの“モスクワの家”に、郵便箱が開設された。

マロースじいさんの“モスクワの家”に、郵便箱が開設された。これは毎年恒例の 行事で、このロシア版サンタクロースに手紙を書きたい子供たちは、ここに投函できる。ロシアでは大晦日から元旦にか けての夜にマロースじいさんがプレゼントを運んでくる、と子供たちは信じている。   =タス通信撮影

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる