ロシアのサンタクロースがロシアおよび海外ツアーに出発

ロシアのサンタクロースであるデェット・マロースはロシアおよび海外ツアーに出発した。国際キャンペーン「新年リレー」は月曜日、シベリアのサレハルドで始まった。そこでは友人である北のおじいさん、ヤマル・イリのところに泊まっており、一緒にもみの木を除幕し、幼稚園などを訪れる。

29日、デェット・マロースはヨーロッパに渡り、ドイツ、チェコ、スロヴァキアを訪れる。ドイツのパイネではドイツの魔法使いワイナフツスマンと共にクリスマス・バザールの開幕式に参加する。スロバキアには12月4日に到着予定で、聖ミクラシの日の行事に参加する。

先週、ヴェリーキー・ウスチュグのデェット・マロース邸ではロシアで最初のクリスマスツリーの点火式が行われた。

(「ロシアの声」より転載)