ロシア、世界最大の原子力砕氷船建造へ

ロシアの学者ら、および造船技師らは、60メガワット規模の原子炉を2基搭載した170m級の砕氷船を建造する。この砕氷船は現在世界最大を誇っているロシアの砕氷船をさらに幅3.5m、長さ14m上回るもので、堂々世界最大の多目的原子力砕氷船となる。

現在ロシアは、原子力砕氷船を建造している唯一の国である、とCNewsは伝えている。ロシアのディーゼル砕氷船は既に数年来、自国はおろか米国の北極基地にも物資を供給している。新しい大型原子力砕氷船の建造には少なくとも70億ルーブル(およそ2億2225万ドル)がかかる。

(「ロシアの声」より転載)