森元首相、首脳会談の準備のためにロシアを訪問

元内閣総理大臣の森善朗氏が11月末、今年12月に予定されている野田佳彦首相のモスクワ訪問を準備するため、ロシアを訪れる。共同通信が月曜、伝えた。

報道によれば、森氏は訪問の際にプーチン大統領と会談する可能性を探っている。

日本では森元首相はロシア大統領との信頼関係を構築したと考えられており、両者の会合は野田首相のモスクワ訪問のためのよい準備となると期待されている。

森元首相の訪露に先立ち、今年夏には玄葉光一郎外相のモスクワ訪問も行われた。

野田首相のモスクワ訪問では、二国および国際関係の問題、経済協力、また日本側が執心している領土問題について話し合われる見込みだ。

(「ロシアの声」より転載)