イングーシ共和国の美しい山並み

おそらく、チェチェンが最も数の多い低地の民族であったからか、または、長い間激しく抵抗したためか、チェチェンの征服と時代が重なったロシア文学の黄金時代がカフカス戦争を美化したためか、チェチェン人は帝国主義ロシアの「アジア人」に対する軽蔑を象徴し、現在に至るまで、ロシア文学、そして政治的に悪者扱いされて来た。

おそらく、チェチェンが最も数の多い低地の民族であったからか、または、長い間激しく抵抗したためか、チェチェンの征服と時代が重なったロシア文学の黄金時代がカフカス戦争を美化したためか、チェチェン人は帝国主義ロシアの「アジア人」に対する軽蔑を象徴し、現在に至るまで、ロシア文学、そして政治的に悪者扱いされて来た。

Ricardo Marquina