プーチン大統領に柔道8段を授与

国際柔道連盟(IJF)は、記者会見で、ウラジーミル・プーチン大統領に段位、8段を授与したと伝えた。IJFのマリアス・ヴィゼール会長は「自分達の仲間に、プーチン氏のような人物がいる事は、連盟にとっても又柔道家社会全体にとっても大いなる名誉だ」と述べた。

IJFが出したプレスリリースの中では「昨年連盟は、創立60周年を祝ったが、今年の10月7日プーチン大統領は60歳の誕生日を迎えた」と述べられている。

柔道の段位は、初段から最高位の10段まで、十の段階がある。

プーチン大統領は、柔道やスキーなどを筆頭に、大のスポーツ好きとして知られている。大統領は11歳の時からサンボと柔道を始め、かつて何度か柔道のサンクトペテルブルグ・チャンピオンになった経験の持ち主で、柔道のスポーツ・マスターの称号も持っている。なお大統領は、黒帯の空手家でもある。

「ロシアの声」から転載