シベリアのマンモスの骨格が24万ユーロ超で落札

かつて地球上に存在していた地上最大の哺乳類マンモス(ケナガマンモス)の骨格が、パリでオークションに出品され、24万ユーロ超で落札された。このマンモスはシベリアで発見された。オークションハウス「サザビーズ」が2日、伝えた。

マンモスの骨格の高さは3・5メートル、巨大な牙が残っているという。なお、落札者については明らかにされていない。

(「ロシアの声」より転載)