ロシアの学者、ユニークな治療用レンズを開発

ロシアのケメロフスキー大学の学者たちが、火傷や外傷から急速に回復するためのユニークな治療用レンズを開発した。

レンズは有害な物質を吸収する特別な素材で出来ており、眼球の表面から火傷のあと、毒素やウィルスを急速に除去することが出来る。

臨床実験になお一年半が必要であるが、専門家たちはすでに、新製品の量産を勧めている。この画期的レンズは市井の人、また軍人にとっての救世主となるかも知れない。

(「ロシアの声」より転載)