チャイコフスキー作曲 オペラ「王女 イオランタ」 露日音楽家合同公演 総合監督

総合監督 アナトーリー・ワシーリエフ

音楽監督 アレクセイ・トカレフ

演出   森山 太

あらすじ  

南フランスの谷間。道に迷った騎士ボデモンは禁断の地、レネ王の城に迷い込み、美しい王女イオランタに出会った。ふたりは心を惹かれあう。別れ際にボデモンが、記念に赤いバラをくださいと求めると、イオランタは白いバラを手折って差し出した。「赤ってなんのこと?」色を知らない。目が見えないのだ!ボデモンの心に憐れみがわきあがる。明るい光の世界を見せてあげたいとボデモンは切に願う。レネ王の命令で盲目であることをしらされずに育ったイオランタははたして光の世界を見ることができるだろうか。  

ロシア人歌手はボリショイ劇場など一流劇場からの選抜ソリスト  

日本人歌手はロシアの歌に実績のある実力歌手

9月23日(日)午後4時開演

(3時30分開場)

東京文化会館小ホール

(JR上野駅公園口前)

9月26日(水)午後7時開演

(6時30分開場)

高崎シテイギャラリー・コアホール

(JR高崎駅西口より徒歩10分)