APECサミットのボランティア500人に日本観光をプレゼント

プーチン大統領はAPECサミットで活躍したボランティアらに個人的に謝意を表し、そのうちおよそ500人に日本への海の旅をプレゼントすると語った。

大統領は、この際ビザ問題は生じないと語り、これについては野田首相との会談の場で自ら討議したことを明かした。

大統領は2500人ものボランティアに謝意を示したうえで、およそ500人に奨励として横浜までの海の旅が贈られると語った。得九種カーションの枠内で参加者らは東京へ移動し、そこから空路でウラジオストックとモスクワへと戻る。

(「ロシアの声」より転載)