「ロシア・インターネット週間」

「ロシア・インターネット週間」は、一般および専門家向けのプログラム、展示やその他の活動、プレゼンテーション、販促活動などが行われる、3日間の巨大マルチストリームイベントです。

この会議は、広告、ソーシャルメディア、ウェブ開発、プロジェクト管理、情報セキュリティ、法的規制など、ロシアのウェブにおけるほぼすべての主要な活動を網羅するものです。参加者には専門家やRunetの著名グル、ロシア国内および海外IT企業の従業員、政府職員、当業界に関連する省庁・機関の代表者、報道関係者、インターネットユーザーなどが含まれます。

会場:

モスクワ、エキスポセンター・フェアグラウンド (14 Krasnopresnenskaya Naberezhnaya)

お問い合わせ先:

+7(495) 950-5651、 info@russianinternetweek.ru

本年のプログラムの見どころは、いわゆる「ホワイト・ホール / theRunet」で、ロシア国内外の大企業幹部やCEOによるこの場限りのプレゼンテーション、インターネット・グルによる講演、トークショー、パネルディスカッションやその他のプレゼンテーションです。プログラムについての詳細は、リンク先をご参照ください。

ロシア・インターネット週間でご自身のレポートや研究の発表をご希望の方は、prog@russianinternetweek.ruまでご応募ください。

「インターネット2012」の展示には、Runetの主要企業、ロシア・インターネット週間の協賛社や当業界におけるその他の展示者が参加します。昨年の展示には100を超える企業やプロジェクトが参加し、その中には「Innovation Alley」のベンチャー企業による展示も含まれました。詳細情報

会議と展示を通して合計100以上のイベント、プレゼンテーションや、その他様々な種類の活動が企画されています。

会議と展示は、ロシア電気通信協会(RAEC)の企画によるものす。戦略的パートナー:ロステレコム。また、ロシア連邦通信・マスメディア省による支援も得ています。