パラリンピック・ロンドン大会 ロシア金2、銀1、銅1獲得

パラリンピック・ロンドン大会で、水泳の男子400メートル自由形に出場したロシアのセルゲイ・プニコフ選手と、女子400メートル自由形に出場したオクサーナ・サフチェンコ選手がそれぞれ優勝し金メダルに輝いた。

柔道の女子48キロ級では、ビクトリヤ・ポタノワ選手が銅メダルを獲得した。

パワーリフティングでは30日、ウラジーミル・バリネツ選手が銀メダルを手にした。バリネツ選手は1回目に165キロ、2回目には170キロを持ち上げた。

パラリンピック・ロンドン大会は8月29日から9月9日まで開かれる。

国別メダルランキングでは現在のところ中国がトップに立っている。2位はオーストラリアと英国。ロシアは6位に入っている。

(「ロシアの声」より転載)