緊急着陸したSU103便 無事モスクワに到着

SU(アエロフロート)103便ニューヨーク発モスクワ行きの乗客の為の特別機が、16日モスクワからアイスランドのケフラヴィク空港に送られた。

SU103便は飛行中、米国警察から機内に爆発物があるとの匿名の情報が届き、アイスランドで緊急着陸を余儀なくされた。なお103便のクルーの勤務時間が終わる事から、乗客を別の特別機でモスクワに移送する決定が下された。

アイスランドのロシア大使館職員の話では、SU103便の機内からは、爆発物は発見されなかった。 機内点検中、乗客256名全員はケフラヴィク空港の建物で待機した。

(「ロシアの声」より転載)