北朝鮮に2000トン以上の小麦粉

2000トンを超える小麦粉が、ロシアから朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)東岸のハムゲン・プクト(咸鏡北道)地方チョンジン(清津)港に、海路で届けられた。

ロシアの人道支援物資は、同地方の入管当局、同時に国連の世界食糧計画(WFP)にも受け入れられた。水曜日、在チョンジン・ロシア連邦総領事館のヴュチェスラフ・ツピコフ総領事が伝えた。

小麦粉は、ハムゲンプクト及び近隣諸地方の製パン工場に送られる。北朝鮮に向けたロシアからの小麦粉の第一陣は、7月16日にチョンジンに届けられた。

(「ロシアの声」より転載)