秋田犬購入ツアーがトレンド

 =Legion Media撮影

=Legion Media撮影

プーチン大統領に秋田犬が贈呈されたため、今後はさらに購入ツアーの人気が高まりそうだ。

極東のロシア人の間で、日本に行って秋田犬を購入するという特別ツアーの人気が高まってきている。秋田犬愛好家やペット・ビジネスをしている人など、参加者の顔ぶれはさまざまだ。日本がプーチン大統領に秋田犬を贈呈したことから、今後はロシアでこの犬やツアーの人気が急激に高まるかもしれない。

日本では、秋田犬は幸福と成功のシンボルと考えられているが、このシンボルがロシア各地で見られるようになるかもしれない。

日本への旅行企画事業を行っている関係者によると、以前は土佐犬などの闘犬がブリーダーの間で人気だったが、現在は秋田犬のような愛らしさのある犬の方が売れるという。また、犬のビジネスを専門的に行えば、犬の仕入れやその他にかかる費用は早期に回収できる。日本ではこのような犬が、平均1500ドル~2000ドル(約12万円~16万円)で販売されている。

日本の旅行会社の一社は、秋田犬の購入を旅行目的としていた極東ロシア人の日本への団体旅行を、今年5月から3件企画した。犬の輸出手続きは1日で済む。極東は日本と近く、新しい傾向や流行への反応がとても早いため、閑散期を中心としたツアーが人気となる可能性がある、と日本の旅行会社は考えている。

PrimaMedia紙の記事の抄訳