ロシア海軍記念日を祝う

ロシアでは海軍記念日、7月の最終日曜日に祝われる。

海軍兵士たちは29日、艦隊の基地が置かれている主な地域で海軍パレードなどを行い、この日を祝っている。

極東ウラジオストクのアムール湾では、太平洋艦隊の対潜艦や小型艇の乗組員、水雷手、歩兵隊員らが参加する演劇仕立ての催しが開かれ、ロシア戦史を題材にした20以上のストーリーが抜粋で紹介された。

現在ロシアの艦隊は、高い機動性や世界の全ての海域で活動する能力などを持っている。