ロシアの帆船「クルーゼンシュテルン号」がフランスのブレスト港から出帆する

ロシア連邦バルト海漁業アカデミーの生徒が、帆船「クルーゼンシュテルン号」での実習航海で、フランスのブレスト港から出帆する。この帆船は1926年にドイツで建造され、旧名はパドゥア号。第二次大戦後、ソ連が戦利品として持ち帰った。コメルサント紙