秋田犬の子犬「夢」が27日にモスクワへ出発

=Alamy / Legion Media撮影

=Alamy / Legion Media撮影

メチタ(夢)と名付けられた秋田犬の子犬が、27日にモスクワに送られ、プーチン大統領に贈呈される。秋田県庁がタス通信に伝えた。この子犬は秋田県が6月末に贈呈を決めていたもの。

秋田県庁によると、子犬は27日に秋田から成田空港を経てモスクワに送られる。23日に子犬の出発式が行われた。

玄葉光一郎外相は、やはり27日にロシアのソチ市を公式訪問し、翌28日にロシアのラブロフ外相と会談することになっているが、自らプーチン大統領に子犬を贈るかどうかは今のところ不明。しかし、プーチン大統領はこの時期にソチに滞在する予定。

秋田県庁によれば、子犬は、プーチン氏の大統領就任に合わせて、日露両国の友好発展を祈って贈呈されるとのこと。日本では、プーチン大統領は愛犬家として知られている。

タス通信より