建設中の高層ビル火災を見上げる二人の女性

建設中の高層ビル火災を見上げる二人の女性。モスクワで2012年4月2日、クレムリンの約2,5キロ西方のモスクワ川沿いに建設中のフェデレーション・タワー・ビル東塔で火災が発生。同ビルは完成すればヨーロッパで最も高いビルになる予定だった。火の手は夜空に250メートル近く立ち上り、モスクワ市内の大部分の地域から見ることができた。怪我人が出たとの報告はない。

=AP撮影