ワシーリー・モロジャコフ作 『 知られざる日露文化関係史 ジャポニズムのロシア』

 なぜ19世紀ロシア文学は日本人に好まれるのか?ロシアで脈々と生きる仏教や浮世絵、俳句・短歌など、文化と精神性におけるロシアと日本の知られざる「近さ」に、気鋭のロシア人日本学者が初めて光を当てる。