リプニツカヤ、露選手権への準備を続ける

2016年11月19日 Rスポルト
 ロシアのフィギュアスケート選手ユリア・リプニツカヤがモスクワで健康診断を受けた。これからソチに戻ってロシア選手権への準備を続けるという。コーチのアレクセイ・ウルマノフ氏が「Rスポルト」通信の取材に応えて述べた。
Yulia Lipnitskaya
ユリア・リプニツカヤ、グランプリシリーズ・ロシア大会、モスクワ=  ウラジーミル・ペスニャ/ロシア通信

 2014年のソチ五輪フィギュア団体戦でロシアの優勝に貢献したリプニツカヤは先日のグランプリシリーズ・ロシア大会でフリープログラム中に負傷。休憩を挟んで演技は最後までやり遂げたものの、結果は最下位の12位だった。8日からモスクワで検診が始まり、負傷の重篤度がはかられた。

 「ユリアは健康診断の全過程を終えた。木曜には次のロシア選手権への準備を続けるべくソチに戻る」とウルマノフコーチ。

 ロシア選手権はチェリャビンスクで12月20-25日に開かれる。

 なお、コーチによると、リプニツカヤは出場が予定されていたタリントロフィー(エストニア、11月19-27日開催)には出場しない。

*Rスポルトの記事を抄訳

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!