露土首脳が電話会談

2016年6月29日 タス通信
 ロシアのプーチン大統領は、トルコのエルドアン大統領と電話会談を行った後、両国関係を正常化していくことが決まったと、ロシア政府に伝えた。露大統領府報道部が伝えた。

 露土首脳はまた電話会談で、テロ対策での協力を活発化させる必要性を強調。近い将来に直接会談する可能性を検討することでも合意したと、露大統領府報道部が伝えた。

 「まず両国の外相が7月1日にソチで、黒海経済協力機構の外相会議の際に、会談することが決まった。会談では、シリア情勢正常化を中心とした地域問題のほか、今後の露土関係などの焦眉の問題を話し合う」と露大統領府報道部。

 また露土両首脳は、トルコへのロシア人旅行者の渡航制限を撤廃することでも合意した。

記事全文(露語)

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!