馳文科相「東京五輪でソチの実績参考に」

2016年6月10日 ロシアNOW
 日本は2020年東京五輪の準備でソチ五輪の経験を参考にする。馳浩文部科学大臣は、駐日ロシア大使館で行われた「ロシアの日」(6月12日)の関連行事のレセプションで、タス通信にこのように話した。

森喜朗元首相、鳩山由紀夫元首相も出席

 「ソチ五輪は平和のうちに立派な成果を上げたと思っているので、参考にしながらこれを日本も頑張りたいと思う」と馳文科相。

 また、両国の関係発展には、教育、科学、スポーツ、文化の交流が重要であると話した。

 「教育、科学技術、文化、スポーツ、人の交流そしてイベント、一つ一つ積み重ねていくことは、両国の平和に貢献することだと思っている。一緒に共に両国関係をより良くしていきたいと思っている」と馳文科相。

 この行事には、森喜朗元首相、鳩山由紀夫元首相、公明党の山口那津男代表、また日揮などの大手企業の幹部、文化人などが参加した。

 

もっと読む:「ロシアの日」とは何か?>>

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!