ロシアの戦闘機がモスクワ郊外で墜落、パイロット死亡

 アクロバティック飛行チーム「ルースキエ・ヴィーチャジ(ロシアの勇士たち)」に属する第4世代多目的戦闘機Su-27がモスクワ郊外で訓練飛行中に墜落した。タス通信が報じた。 

 ロシア通信が非常事態省の消息筋の情報として伝えたところでは、墜落機の残骸の周辺でパイロット一名が遺体で見つかった。

 Su-27は第4世代多目的戦闘機。1990年に配備された。

もっと読む:「ロシアの勇士たち」の超絶曲芸>>>

もっと読む:UAE機墜落原因は乗員の対立か>>>

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!