なぜソビエトの安全啓発ポスターはホラー映画の一場面を思わせたか

Archive photo
 これらのポスターはソビエト労働者が生産現場で負傷するのを防ぐ目的で制作された。だが、ホラー映画の一場面を思わせるこれらのポスターは、人々に本物の恐怖を植え付けた。皆さんも見れば分かるはずだ。

1. 伝動軸の下を通るな

2. 固定していないものを見張り台の上に放置するな

3. 上で作業中 信号塔の下に立つな

4. 髪を隠せ

5. 完全に運転が停止するまで麻打ち機の蓋を開けるな

6. 緩衝器に気を付けろ

7. 作業場にものを置きすぎるな

8. 行く手を見ろ

9. 感電者を電流から解放する術を心得よ 電流を遮断できない場合は電線を叩き切れ

10. 屋根での作業では命綱を付けろ

11. 電気モーターを水で消すな 水は電気の導体だ

12. 伝動ベルトを足で外すな

13. 稼働中にベルトをはめるな

14. 釘を折り曲げろ

15. 鍬に用心

16. 熊手に用心

17. 魚を踏んで歩くな

18. レンガは正しく積め

19. 電圧の有無を指で確認するな

20. すくい網の突きに用心

21. 足元を見ろ

22. 架線の際は用心

23. 大瓶を蓋なしに運ぶな(大瓶には「酸」と書かれている)

24. しぶきに気を付けろ 火傷する 

25. 私は生産現場で酔っ払っていました!

26. 稼働中のドラムを拭くな

27. 締めの甘いハンマーで作業するな

28. 怠け者、友人に障碍を負わせるな!

29. 旋盤台を砥石に近付けろ

30. シャベルにもっと用心

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる