プーチンの長崎訪問は見送り

2016年11月4日 タス通信
 ウラジーミル・プーチン大統領は機会があればすぐにでも長崎に行くが、来月の日本訪問の日程は詰まっているため、行くことができない。ヴァレンチナ・マトヴィエンコ上院議長は、「国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館」を訪問した後、記者団にこのように話した。

「機会があれば必ず訪問する」

 「長崎県知事および長崎市長はプーチン大統領を12月に長崎に招待した。大統領からの招待への謝意を、依頼通り、長崎県知事および長崎市長に伝えた」とマトヴィエンコ上院議長。

 「日本訪問の日程は過密であるため、今回は行くことができない。だが大統領は、機会ができれば必ず長崎を訪問すると述べた」とマトヴィエンコ上院議長。

 

タス通信の記事を全訳

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!