三井物産が「Rファーム」に出資か

2016年10月25日 ロシアNOW
 「三井物産」株式会社は、ロシアの製薬会社「Rファーム」への出資を検討している。「日本経済新聞」が23日、これを伝えた。

 三井物産は今年度の期末である2017年3月末までに、詳細を詰めようとしている。三井物産は10%以上の比率となる、100億円強の投資をする可能性がある。

 また、「日本国際協力銀行(JBIC)」とともに、ロシアの水力発電会社「ルスギドロ」に340億円を投じ、5%の株式を獲得する案も検討している。

 

もっと読む:ロスアトムと三菱電が協力覚書>>

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!