「生産的な平和条約交渉に期待」

2016年8月26日 タス通信
 日本とロシアの外務省の関係者がモスクワで26日に行う平和条約締結協議は、建設的かつ生産的になると、ロシア側は期待している。露外務省のマリア・ザハロワ報道官が、このように話した。

 「協議が生産的、建設的になると予期している。両国の首脳会談の結果、協議が活気づいた」とザハロワ報道官。

 26日の協議には、日本から対ロシア関係を担当する原田親仁政府代表が、ロシアからイーゴリ・モルグロフ外務次官が出席する。

 

タス通信の記事を抄訳

もっと読む:露日首脳、9月にウラジオで会談>>

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!