ナルイシキン下院議長は安倍首相と会談

2016年6月16日 ロシア通信
 16日に日本を訪問するセルゲイ・ナルイシキン下院(国家会議)議長は、安倍晋三首相と会談する。「16日夜に日本の安倍晋三首相と会談が控えている」とナルイシキン議長は日本へ出発する前に、記者団に話した。

 17日には日本の政界、経済界の関係者らとの会談も予定されているという。ロシアの議会の代表団は、毎年恒例の「ロシア文化フェスティバル・イン・ジャパン」の開幕式にも出席する。

 「これは日本そしてロシアの文化生活における大きなできごとであり、文化を通じた国民の対話を可能にし、またそれが必要であることを改めて示すもの。概して、国際協力の優れたツール」とナルイシキン議長。

 ロシアは、日本との関係における困難にもかかわらず、経済、政治、人文の分野で、良好な協力の展望を見いだしている。

 「日本とロシアの関係発展のかなり重要な段階にいる。困難はあるが、経済、政治、人文の分野における良好な協力を信じ、また理解している。これについて明日話し合いが行われる」とナルイシキン議長。

 

*元記事(露語)12

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!