安倍首相は8項の対露関係計画用意

 安倍晋三首相はロシア南部ソチを6日に訪問し、ウラジーミル・プーチン大統領に8項目からなる両国の関係発展プランを提示する。日本のテレビ局「NHK」がこれを伝えた。

 このプランには、石油、天然ガス、その他のエネルギー資源の開発、港湾および空港の整備、農地の開拓を含む極東地域の産業振興での協力がある。さらに、渋滞の対策を含む都市のインフラ、水道管や下水システムの刷新、および現代の医療センターの建設における協力もある。

 安倍首相は平和条約の締結交渉を前進させながらこのプランを実行していくことをプーチン大統領に提案する見込み。

 

もっと読む:日仏首脳が露との対話の重要性確認>>

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!