ドミトリー・コワレーニン

コロコロ

ドミトリー・コワレーニン氏は村上春樹翻訳家・エッセイストである。1966年にユジノサハリンスク市(サハリン)で生まれた。1988年に極東国立大学を卒業、専門は日本語翻訳者。日本に15年間滞在。1997年に村上春樹作「羊をめぐる冒険」を初めてロシア語で紹介。「ダンス・ダンス・ダンス」の翻訳に対して2002年にロシアSF賞受。現在は「1Q84」第3部を翻訳中。2007年にサハリンへ村上春樹と「東京するめクラブ」と同行。トム・ウェイツやロジャー・ヴォーターズ歌詞も翻訳し、著作の中では「スシ・ノワール」、「コロコロ」等。 「ロシアNOW」のブロガーとしてロシアの現代的な傾向について伝えることになった。
=タス通信撮影
+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!