『不思議惑星キン・ザ・ザ』デジタル・リマスター版

2016年8月7日 ロシアNOW
8月20日

『不思議惑星キン・ザ・ザ』は、今年で完成後30年。1986年にソ連での完成時の試写では、批評家からさんざんに不評だったが、公開されるや若者の圧倒的な支持により、ソ連全土で1520万人という驚異的な動員を成し遂げ、1987年リオデジャネイロ国際映画祭でグラフィック・コンセプション特別賞を受賞し、翌1988年には、ロシアのアカデミー賞に相当するニカ賞の音楽賞と音響賞を授与されている。

 

写真提供:kinopoisk.ru写真提供:kinopoisk.ru

ゲオルギー・ダネリヤ監督

 監督ゲオルギー・ダネリヤ(1930年~)はジョージアのトビリシ出身。デビュー作の“SERYOZHA”(イーゴリ・タランキンとの共同監督/1960年)が、世界最古の歴史を誇るチェコのカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭でグランプリを受賞して,依頼、コンスタントに監督作を発表し、ロシアを代表する監督である。なお、ダネリヤ監督は『不思議惑星キン・ザ・ザ』のアニメーション版(100分)を2013年につくり、同年、ロシアで公開している。

 

 

2016.8.20(土)~ 新宿 シネマカリテ

2016. 8.27(土)~ 名古屋 シネマスコーレ

2016.9.10(土)~ 大阪 シネ・ヌーヴォ

 

*詳細はこちらで

もっと読む:「雪解け」が民主主義の始まり>>

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!