アエロフロートがトランスアエロを1ルーブルで買収

 ロシアの航空最大手アエロフロートが25億ドルの負債を抱えるライバル社の株式の75%を購入した。買収金額は1ルーブル。
Aeroflot buys Transaero
 Getty Images

 航空会社アエロフロートのスポークスマンは、同社がロシア第二位の航空会社トランスアエロの株式の75%を購入する意向であることを確認した。それは、約25億ドル(約3000億円)の負債を抱えるトランスアエロ社の危機打開案策の一つで、取引の額は、1ルーブル(約2円)となるもよう。

 コメルサント紙の情報筋によれば、買収の問題は、9月3日のアエロフロート社の取締役会で取り上げられる。消息筋は、政府は準備されている取引をすでに全体として承認し、取引の額は1ルーブルになる、と伝えた。

 アエロフロート社は、この情報を確認し、同社のスポークスマンは、「トランスアエロ社の活動は、完全に再編されてアエロフロート社へ統合される」と発表した。

 トランスアエロ社は、2014年の秋から財政的困難に直面しており、制裁、需要の減少を招いたルーブル安、ウクライナ経由の飛行の制限などが、主なマイナス要因として挙げられていた。買収のニュースを背景に、モスクワ取引所ではトランスアエロ社の株価がほぼ40%急騰した。

 

*記事全文(露語)

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!