離宮ペテルゴフが昨年最も人気のミュージアムに

アレクサンドル・ガルペーリン/Sputnik
 サンクトペテルブルク近郊の離宮ペテルゴフは、豪壮華麗な噴水で名高いが、昨年最も多くの観光客を集めたロシアのミュージアムはここだった。2017年度中に訪れた観光客は530万人以上にのぼった。

 ペテルゴフのロマン・コヴリコフ副館長によると、これは昨年よりも20万人多かった。また訪問者の40%は外国人旅行者だった。

 ペテルゴフは、サンクトペテルブルクから47キロのところにある、こじんまりした街で、18~19世紀には歴代皇帝の夏の離宮であり、しばしば「ロシアのヴェルサイユ」として言及された。ペテルゴフの宮殿と庭園は、ユネスコ世界遺産に登録されている。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる