軍の新イメージ「丁寧な人」

ロシア中央軍管区指令部は、2014年を上位軍事文化および制服規則の順守の年とした。これはロシア軍の新しいシンボルになりつつある「丁寧な人」のイメージをつくり、強化するために定められた。流行語「丁寧な人(Vejlivye Lyudi)」はいつ発祥し、現在どのように使われているのだろうか。

礼儀正しく占領 

 丁寧という言葉が初めてあらわれたのは今年2月。所属を示す標章をつけていない、覆面、迷彩服姿の武装した人々がクリミア入りした時。3月16日のクリミアの住民投票前、謎の武装集団が地元の軍と交通関連施設を「丁寧にブロック」し始めたと、地元の報道機関は伝えた。誰かはわからないが、とにかく礼儀正しい人たちだったと言われていた。

 ウラジーミル・プーチン大統領は、4月17日に行われた「国民との直接テレビ対話」で、この謎の武装集団について聞かれ、これがロシア軍の軍人で、クリミア自衛部隊を応援したことを認めた。その理由は、「別の方法で、住民投票を公然と、清く、相応に実施し、住民による意見表明を手伝うのは不可能だった」ためとしている。今冬以降、ロシアだけでなく、一部海外の政治および日常の会話でも、この表現が使われるようになった。

 

「丁寧さは都市を攻め落とす」

「丁寧な兵士」の像も設置

クリミア半島のバフチサライ市議会は4月、「丁寧な兵士」の像を市内に設置することを決めた。この像は、「クリミア全土の住民投票の際、バフチサライ市民の平和的かつ自由な意思表明を可能にした人々について、末永く伝えていくため」に設置されるという。

 新しい言葉に即座に反応したのはネット社会。たちまち流行語になった。ロシアのネットで人気の高いジョークの一つは、自動小銃を持った覆面兵士の絵がついた、「丁寧さは都市を攻め落とす。2014はロシアの文化年」というフレーズある。「丁寧さは都市を攻め落とす」とは、「勇気は都市を攻め落とす」というロシアのことわざをもじった表現だ。もとのことわざは、勇敢な人が常に勝利を得るという意味である。

 セルゲイ・ショイグ国防省までこの流行語を使っている。ウクライナ政府が、ロシアの特殊部隊がウクライナ南東部に流入していると主張した際、こう反論した。「申し上げることは一つだけ。暗闇で黒猫を探すのは難しい。猫がそこにいないならなおさら。その猫が賢く、勇敢で、丁寧ならばもっと馬鹿げている」

 

ロシア軍のオリジナルグッズ

 ロシア国防省は新しい流行語への社会の関心に応えようと、「丁寧な人」をロシア軍のイメージにすることを決めた。国防省文化管理局のアントン・グバンコフ局長は、賛歌「丁寧な人」の歌詞を書き、雰囲気づくりに貢献。歌はアレクサンドロフ・アンサンブルがクリミアで公演した際に発表され、その後インターネットで公開された。

タス通信

 国防省はその後、5月9日の戦勝記念日に向けて、「丁寧な人」のロゴがついたオリジナルグッズの販売を決定。丁寧Tシャツはすぐにシーズンの人気商品の一つになり、記念日後にはネット販売も始まった。

 中央軍管区指令部は、2014年を上位軍事文化および制服規則の順守の年と定め、新兵のトレーニングや対人コミュニケーション教室などを実施する。「丁寧さとは、同僚および市民に対する如才なさ、謙虚さ、心遣いの細かさだけでなく、助けを必要としているすべての人に私利を図らず手を差し伸べる用意のあること」だという。

 

新たな中身か、新たな看板か

 連邦大統領直属市民社会発展・人権問題評議会軍事・民間関係委員会のセルゲイ・クリヴェンコ委員長は、「丁寧な人」のイメージをつくったのは特殊部隊であって、それを軍全体に当てはめるのは正しくないと考える。「丁寧な人とはクリミアの特別な状況下の特別な用語であり、この情勢に関連した独立している話だと思う。ロシア軍全体にこのイメージを採用するのはあまり正しくないだろう」

もっと読む:


名誉か辛い義務か

 アフガニスタンでの軍事活動に参加した経験を持つ、下院(国家会議)国防委員会のフランツ・クリンツェヴィチ副委員長は、この用語をマスメディアの影響というよりも、軍人の心の変化の印だと考える。「すべての軍人の中で自分の将来に対する強い自信、自分の職業に対する誇りが芽生え、人々からの尊敬を得た。軍では大きな変化が起こっているし、一番大切なのは、将校も兵士も自分たちが国に必要で、国に愛され、評価され、気遣われているということを理解できていること」

 国防省の変化は、最近インターネットに投稿された、ロシア軍従事に関する動画の人気で説明することができる。「これが...君の新しい生活の1日目」という動画は、動画サイト「ユーチューブ」のmrdmitry187のチャンネルで5月4日に投稿され、150万回再生され、数千件のコメントが書き込まれた。

ビデオ:mrdmitry187/YouTube.com

 国防省はこう伝えた。「若者からこれだけの支持を得られたことに嬉しい驚きを感じている。丁寧さは都市だけでなく、心もとらえると言える。我々の社会は普通の礼儀正しい青年を恋しがっている」

 

*mil.ru、ロシア通信、タス通信の記事を参照。