民族間対立が激しいロシアの地域は?

ウラジーミル・アスタプコヴィチ撮影/ロシア通信

ウラジーミル・アスタプコヴィチ撮影/ロシア通信

ロシアは、史上初となる民族間対立の地域別格付けを公表した。これによると、状況が最も深刻なのは、モスクワ、サンクトペテルブルク、ダゲスタン、スタブロポリ地方、およびタタルスタン共和国である。この格付けの執筆者は、ロシアでは2013年9月から2014年3月までの間に570件の「民族的動機による事件」が犯されたと算出したが、それらは主に野放し状態の入国管理、経済的な落ち込み、一貫性に欠ける民族政策などに起因すると考えられている。

怒りの地図

 ロシア社会は社会的、イデオロギー的、文化的、そして民族的に分離状態にある。分離主義の問題は、増大する排外主義という新たな脅威によって置き換えられている。この問題の研究がきっかけとなり、民族紛争研究センターが通信社「地域クラブ」と提携して立ち上げた、「怒りの葡萄」格付けという名の非営利プロジェクトが発足した。

 格付けの執筆者によれば、緊迫した民族関係の主な原因は、野放し状態の入国管理、一貫性に欠けた民族政策のほか、現実に関する人々の認識欠如、異文化コミュニケーションの不足である。民族間対立はまた、人口の民族的構成に関係なく、経済的に落ち込んだ地域に見受けられる。こういう地域では、民族主義の台頭が避けがたい。

 

モスクワとサンクトは最悪レベルに 

 最も高い緊迫状態を示す赤から、状況が最も平穏な地域を示す青まで、研究結果をまとめたインタラクティブ地図では、ロシアの全地域が5つのグループに色分けされている。「赤」の格付は、モスクワ、サンクトペテルブルク、ダゲスタン、スタブロポリ地方、およびタタルスタンに与えられた。これらの地域では、民族的な理由による「数々の集団暴力事件」が記録された。一方で「青」の領域には、カバルダ・バルカル共和国やカラチャイ・チェルケス共和国のような民族が混在する共和国のほか、チェチェン共和国、カルムイク共和国、ハカス共和国、およびモルドヴィア共和国などが含まれる。

 専門家は、貧しい農業中心の南からより豊かで工業が盛んな北へ人々が移住することによりもたらされる人口の圧力の世界的な傾向は、ロシアでも明白だと指摘している。グローバルレベルでのイスラム化は、ロシア各地の状況に直接的な影響を与えているが、それはイスラム圏に限られた話ではない。「地域クラブ」のセルゲイ・スタロヴォイトフ社長によると、半数の専門家は、民族間の緊張の高まりを誘発しているもう一つの重要な要因は「民族的犯罪の現象」であると考えている。

 

民族集団の貧民街が生まれる可能性

 「怒りの葡萄」格付けをまとめた専門家グループは、高レベルの経済発展と雇用機会のため、モスクワは移民にとって魅力的であると指摘している。同時に、高い人口密度、高度に進んだ社会階層化、きわめて流動性の高い政治プロセス、そして高犯罪率といった条件がロシアの首都にすべてそろっていることが、民族間の軋轢を生む原因になっている。専門家は、モスクワは、民族集団の貧民街が出現する可能性がある唯一の都市であると結論付けている。「モスクワの抗議感情は今後もさらに高まるでしょう。いくつかの民族コミュニティに属する人は、個人的な会話のなかで、民族間の戦争にまで発展する可能性を示唆しています」と語るのは、世界文化促進センター「民族学プロジェクト」の責任者を務めるオレグ・アトマシュキン氏だ。さらに、この調査結果の執筆者たちは、モスクワの状況の不安定化は、全国的な緊張の上昇につながると指摘している。

 

構造的問題 

もっと読む:


民族主義の標的

 サンクトペテルブルクは、移民たちの間で2番目に人気の移住先だ。この都市に独特な特徴は、攻撃性の高さにある。モスクワでは、民族的対立が政治的問題やメディアに取り上げられるような話題に発展することが多いのに対して、サンクトペテルブルクでは、報道されることもなく、しばしば死傷者を出すような地元レベルの衝突という形態を取ることが多いのだ。

 この研究では、北カフカースは近隣の地域に悪影響を与えているとされる一方で、ヴォルガ地方は「独立した緊張関係の温床」であると結論付けてられている。リスクゾーンには、移民の間でイスラム過激派主義が浸透し、不安定化要因へと発展する可能性があるシベリアのいくつかの地域のほか、移民や中国からの季節労働者の問題が深刻化しているロシア極東連邦管区が含まれる。

 2014年秋に発表予定の次回の評価では、著者たちは、民族間対立の問題に直面する地域の当局に対する重要な提言を盛り込む意向だ。次回はクリミア共和国が「リスクゾーン」に含まれることが予想される。スタロヴォイトフ氏は、次の評価ではこのロシア連邦の新構成メンバーが「オレンジ色と黄色の区分の間のどこかに位置づけられることは確実」であると予測している。