新しい「大統領専用」セダンとミニバンの写真がメディアにリークされた

Kremlin.ru
 「コルテージ」プロジェクトとは要するに大馬力とV8エンジンの実現である。

 ウラジーミル・プーチン大統領の豪華な専用車が街の話題となっている。「コルテージ」特別プロジェクトがまさに完成に近い。このプロジェクトは、新型のミニバンとセダンの開発であり、その写真がメディアにリークされた。新しい車は、「Aurus」という車種のシリーズであり、8月にモスクワ国際オートショーでお目見えすると期待されている。

 セダンタイプのデザインは今月5月7日にプーチン大統領を就任式に送るのに使われた大統領専用リムジンと同じものである。このAurusのセダンとミニバンはポルシェ社と共同開発された598馬力V8 4.4リットルエンジン、9速自動変速機を積んでいる。

 ロシアのNAMI社が2013年より「コルテージ」プロジェクトを進めており、来年より、SUVも含めた「Aurus」モデルも発売される。しかし価格は安くはならず、1000万ルーブル(およそ1770万円)からである。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる