メドべージェフ首相:アジア太平洋地域諸国との協力発展は、ロシアの原則的戦略路線

 アジア太平洋地域諸国との協力の発展は、ロシアの原則的な戦略路線であり、それは政治サイクルには左右されない。ロシアのメドべージェフ首相が発表した。

 メドべージェフ首相は、APECサミットで、次のように演説した‐

 「APECサミットのようなイベントは、全ての分野における私たちの協力を強化させる。このようなアプローチは、アジア太平洋地域の私たちの政策に完全に合致している。ロシア領土のほぼ3分の2がアジアに位置しており、アジアとは密接な関係を持っている。そして、ここに位置する全ての国との協力の発展、ならびに最も切迫した問題や、重要な地域問題への参加は、私たちの原則的な戦略路線だ。そしてもちろん、これは政治サイクルには一切左右されない」。

 

*「Sputnik日本」より転載