「プーチン大統領の確定的な訪日日程は今のところない」

 ウラジーミル・プーチン大統領の日本訪問の確定的な日程は今のところないが、両国がこのような合意に達すれば、外交ルートを通じて日程が決められる、とロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官は記者団に話した。

 ロシア連邦安全保障会議のニコライ・パトルシェフ書記は先に、近い将来、日本を訪問する予定であることを認めた。

 「パトルシェフ書記が日本を訪問しようとしていることは知っている。(プーチン大統領の日本への)訪問については、何度も言っているように、そのような合意に達すれば、訪問の日程について打ち合わせできるようになる。だがこれは、外交ルートを通じて行われる作業。今のところいかなる確定した日程もない」と、ペスコフ大統領報道官はパトルシェフ書記の訪問目的を聞かれて答えた。

 岸田文雄外相は15日、記者団からロシア訪問について聞かれ、あらゆる可能な側面からロシア訪問の問題を検討していると述べた。

 プーチン大統領の日本訪問の重要な準備段階となるのは、岸田外相とセルゲイ・ラブロフ外相のモスクワでの会談、および貿易経済に関する日露政府間委員会の会議と考えられている。

 

記事全文(露語)