プーチン大統領のNY訪問日程が埋まりつつある

 プーチン大統領が9月、国連総会の枠内で行なうニューヨーク訪問の実務日程が埋まりつつある。訪問は短期間で会談については審議中。ロシア大統領府のユーリー・ウシャコフ長官が明らかにした。

 大統領、首相、外相によるハイレベルの国連総会は9月28日から10月3日まで行なわれ、ブラジルが最初に演説にたつ。続いて米国、ポーランド、中国、ヨルダンが演説にたち、ロシアは初日、6番目の国として発言を行なう。プーチン大統領の国連総会への出席は2000年、2003年、2005年に行なわれている。

 

*「Sputnik日本」より転載